にころぐ

スポンサードリンク

JKの遅刻理由が可愛すぎると話題にwwwwwwwwwwwwwwwww

1: 2018/04/08(日) 14:03:26.92

許そう
no title

no title


(続きを読む…)

【画像】AKB横山由依さん26歳の肩幅が広すぎと話題に

1: 2018/04/08(日) 13:12:40.00 BE:132464407-2BP(1500)


no title



(続きを読む…)

【悲報】ハリルホジッチ、監督解任されて当然だった

1: 2018/04/09(月) 21:19:00.29 ● BE:437839433-2BP(2000)


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180409/k10011395841000.html

なぜ解任?
ハリルホジッチ監督は、前回のワールドカップブラジル大会でアルジェリアをベスト16に導いた手腕を買われ、日本代表の監督に招かれました。

しかし、その指導方法をめぐっては、関係者によりますと、選手に体脂肪率の上限を設定するなど厳しい体調管理を求
めたり、映像を見ながら長時間のミーティングを実施したりしたことで、一部の選手から不満の声があがっていたということです。

また、試合の戦い方をめぐっても選手と監督の意見が一致しなかったこともあったといいます。


(続きを読む…)

アメリカ人 大谷に公開謝罪「”私が完全に間違えていました」

1: 2018/04/10(火) 06:30:16.01

【MLB】驚異の活躍見せる大谷に米記者が“公開謝罪”「私が完全に間違えていました」
https://news.goo.ne.jp/article/fullcount/sports/fullcount-119601.html

>パッサン記者は大谷が2勝目を挙げた直後に、「拝啓 ショウヘイ様:ごめんなさい、私が完全に間違えていました」と
題した記事を掲載。開幕前に、メジャーで二刀流が成功するわけがない、と記した自身の“過ち”を謝罪した。

「拝啓 ショウヘイ様 ごめんなさい。この仕事において勘違いを起こすことは最悪だ」と
潔く切り出した記事では、スプリングトレーニング中に執筆した自身の記事が「間違いだった」と告白。


合わせて100年以上の経験を持つスカウトたちの言葉を並べ、「君のスイングには欠点がある。
君の試みは困難であり、メジャーの投球に適応することは難しいだろう」という意見を伝えたことを振り返った。
この時、パッサン記者は舌鋒鋭く二刀流は不可能に近いと主張していたが、
オープン戦で投打に苦戦する大谷の姿を見て、同じように主張した米メディアは数多かった。


(続きを読む…)

業界人「たけし軍団がマネージャーが仕事取ってこないって言うが軍団と一緒に仕事したいやつなんていない 態度でかいし」

1: 2018/04/07(土) 12:18:57.37 0

森社長だけが悪者か…たけし軍団“自業自得”の哀れな末路



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000013-nkgendai-ent


(続きを読む…)

【悲報】大谷翔平さんの弱点発覚する

1: 2018/04/07(土) 18:22:07.71

91.5マイル カッター 安打
73.6マイル カーブ 本塁打
84.1マイル カッター 安打
94.7マイル フォーシーム 安打
91.6マイル フォーシーム 本塁打
93.6マイル フォーシーム 安打
93.8マイル ツーシーム 本塁打

95マイル(152.8km)以上投げとけばアンパイな模様


(続きを読む…)

678910111213141516

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサードリンク